2018年3月1日木曜日

2/24~2/26 A One and a Two

2/24
早めに退勤。
帰宅後ジョニデの「エド・ウッド」を観て、単純に感動する。

夜はフォレストリミットへodd eyesのライブを観に行く。
「A One and a Two」を生で聞いて、感極まる馬鹿になってしまった。
演奏中シュウト君のズボンのボタンがずっと開いていた。

フカツさんと一緒に終電に乗って、febbの話をしながら帰った。

2/25
代官山蔦屋へ。
Sam Kneeの写真集を買おうか死ぬ程迷って、結局我慢した。70s〜90sのパンクとかインディーロックの女の子の写真を集めた一冊で、Heavenlyのライブ写真がめちゃくちゃ良かった…。
蓮實重彦とアンドレバザンの本を買って帰宅。

夜はシュウト君、のぞみん、綾夏さんと、歌舞伎町にある上海小吃という中華料理屋へ。かなりILLな店構え。
店に入った瞬間、奥にいたおばちゃんグループが、シャブがどうのこうのとか話してるのが聞こえてきてブチ上がる。
ハマグリの炒め物と、その汁に揚げパンを浸して食べるのが名物らしく、めちゃくちゃ美味しかった。青島ビール初めて飲んだけど、水みたいに飲みやすくて危険だった。
あと店長のおばちゃんの声が異常にデカくて良かった。

中華を食べ終わったらサイゼリヤへ移動して、終電までダベる。
シュウト君から学ぶことは本当に多い。

2/26
鼻づまりが酷すぎるせいで、朝5時前くらいに目が覚める。花粉症の季節が来てしまった…。

出勤までかなり時間があったので、前の日に借りてきたハネケ「71フラグメンツ」を観る。
本編鑑賞後、特典のハネケへのインタビュー映像を見るも、自分がバカ田大学思考停止学部読解力欠如学科に入学し過ぎているせいで、一度見ただけではハネケが何を言ってるのか全く理解できず、同じ部分を3回くらいリピートしてしまう。

午後、出勤。
初めて教わる仕事の量が多く、ズッコケまくりでヤバかった…。
先輩に、石田君は踊る大捜査線に犯人役で出てた時の伊集院光に似てるねと言われる。
踊るはちゃんと見ていないのでピンと来なかったけど、見た目が危ない奴っぽいねって事だと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿